戸高選手に励ましのメッセージ寄せ書きを渡しました

FC町田ゼルビアサポーターの皆様、こんにちは。

現在負傷により戦線を離れている戸高選手への励ましのメッセージ寄せ書きについて以前こちらで告知しましたが、J-22戦では諸般の事情により中止とさせていただきました。そして代替日として、第33節のカターレ富山戦にて、フラッグに寄せ書きを集めさせていただきました。

ご一筆くださったサポーターの皆様、活動にご理解・ご了承くださったクラブ運営には遅ればせながらお礼申し上げます。ありがとうございました。

寄せ書きをいただいたフラッグは、クラブに許可をいただき先日、戸高選手に直接手渡しました。

その際に戸高選手からサポーターの皆様へのメッセージをいただきましたので掲載いたします。

20151031.gif
戸高弘貴選手:
「寄せ書きをいただいて本当に嬉しいです。ありがとうございます。もう1年間プレー出来ていないですが、頑張ってリハビリして怪我する前より強くなって、ピッチに戻ってきます。」

*写真掲載・コメント掲載にはクラブから許可を得ています。

治療中の戸高選手も、J3優勝に向けて邁進するチームの一員として“熱き想いとトモニ”復帰を目指しながら日々戦っていますので、サポーターの皆様から今後も引き続き暖かい応援をよろしくお願いいたします。

~CURVA MACHIDA~


 2015年シーズン サポーターミーティング報告

FC町田ゼルビアサポーターの皆様、こんにちは。

先日2/8(日)に「ゴール裏での応援を主とするサポート活動について」を議題に、サポーターミーティングを行いました。

当日はあいにくの天候にもかかわらず多くの方にご参加いただきまして、ありがとうございました。

ミーティングの様子は録音した音声を議事録のかわりに公開いたしますので、皆様是非お聞きください。

なお音声は基本的に録音したままのデータですが、誤解が生じる可能性があるものは発言者ご本人の意向をお伺いした上で一部削除した部分もございます。

いただいたご意見は、ゴール裏の団体・有志により構成される「ゴール裏協議会(仮)」にて検討の上、サポーターフリーペーパー「ガゼッタ・デロ・マチダ」の紙面上や、各団体・有志のブログ・SNS等で、結論はご報告させていただきます。


また、サポーターミーティング当日には、会場の使用料のカンパを呼びかけさせていただき、多くの方にご協力いただきました。以下、そのご報告です。

皆様からいただいたカンパ:16189円
施設使用料:7000円
残り:9189円

残った9189円は、事前にお知らせした通り、応援歌・チャントの歌詞カード印刷費として使用させていただきますので、改めてご了承ください。
皆様の ご理解・ご協力に、ゴール裏協議会(仮)一同として、心から御礼申し上げます。
ありがとうございました。


さて、今年、クラブもチームも「リーグ優勝」を掲げてシーズンに臨んでいますが、ここまで明言しているのは初めてのことだと思います。
クラブ・チームにとって「勝負の年」であると同様に、サポーターにとっても「勝負の年」であります。
チームを後押しするような応援をして勝負にこだわるというのは勿論、応援の雰囲気・迫力・規模を作り出すための「勝負の年」でもあると思います。応援に関しても、昨シーズン築いた礎の上にどれだけ積み上げをできるにかかってくる筈です。
そのためには、まずは今までもゼルビアを応援してきた我々が団結し一体感を生み出すことでこそ、今年から新たに野津田に訪れる人達がそこに加わりたくなるような雰囲気を作り出せるのだと思います。

改めて、野津田の雰囲気がもっといいものになっていくかどうか、今年はサポーターにとっても「勝負の年」です。
今まで以上に皆で力を合わせていきましょう。


2015年シーズンもFC町田ゼルビアへの皆様からのご声援と、応援活動のご協力、何卒よろしくお願い申し上げます。


~CURVA MACHIDA~


*今シーズンの応援に関するお問い合わせはこちらへお願いいたします。

 吉井選手・栗山選手に励ましのメッセージ寄せ書きを渡しました

FC町田ゼルビアサポーターの皆様、こんにちは。

現在負傷により戦線を離れている吉井選手・栗山選手への励ましのメッセージ寄せ書きについて以前こちらで告知させていただきましたが、鳥取戦はあいにくの雨のための中止とさせていただきました。そして代替日として、その翌週の金沢戦にて、をフラッグに寄せ書きを集めさせていただきました。

ご一筆くださったゼルビアサポーターの皆様、活動にご理解・ご了承くださったクラブ運営には遅ればせながらお礼申し上げます。ありがとうございました。

寄せ書きをいただいたフラッグは、クラブに許可をいただき前節ホームゲームY.S.C.C.戦にて、両選手に直接手渡しました。

2014110201_convert_20141106220234.jpg
*写真掲載にはクラブから許可を得ています。


現在シーズン終盤で優勝争い・昇格争いも佳境となり、クラブ一丸となって総力戦で臨まねばならない今、怪我を乗り越えようと治療中の吉井選手・栗山選手も共に“超戦”しているので、サポーターの皆様から両選手へ今後も引き続きあたたかい応援をよろしくお願いいたします。


~CURVA MACHIDA~


 J3第12節 東北復興支援活動報告

FC町田ゼルビアサポーターの皆様、こんにちは。

先日の5/18(日)J3第12節、グルージャ盛岡戦では、東北復興支援活動ということで募金活動と被災地ボランティア活動報告会を行いました。


●募金活動
この日も、2011年以来続けてきた町田サッカー協会やFC町田ゼルビアによる「ALL POWER FOOTBALL MACHIDA」の募金活動ですが、この日のは日本代表サポーターの通称「ちょんまげ隊長」ことツンさんらと共にバックゲート、ゼルビーランド等で募金活動を実施しました。

この日ALL POWER FOOTBALL MACHIDAとして、皆様からいただいた募金の総額は\47,802でした。

皆様からいただきました募金は、ALL POWER FOOTBALL MACHIDAから、ツンさんらが行う「牡鹿半島の子供をブラジルW杯に招待し隊プロジェクト」の趣旨に賛同し、こちらに寄付いたします。

皆様のご協力、心より御礼申し上げます。

また、ご賛同・ご協力いただいた、クラブにも改めて御礼申し上げます。



●「日本代表サポーター・ちょんまげ隊長ツンさんの 被災地ボランティア活動報告会」
上記の募金活動と合わせて、これまで被災地支援ボランティア活動にご尽力されてきたちょんまげ隊長ツンさんの活動報告会を、試合後にポプリホール鶴川にて行いました。

この報告会にて、皆様からいただいた報告会実施経費へのカンパは、\23,335でした。

そして、この報告会の経費は全てで\12,400となりました。
経費の内訳は以下の通りです。
会場使用料:\8,500
設備使用料:\2,900
フライヤー等印刷費:\1,000

予めお知らせしたとおり、報告会でのカンパから報告会経費を引かせていただき、その額\10,935を、前述のALL POWER FOOTBALL MACHIDAによる募金\47,802と合わせまして、「牡鹿半島の子供をブラジルW杯へ招待し隊プロジェクト」の方に寄付させていただきます。

皆様のご協力、心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。



募金活動の様子、またツンさんらが一緒に応援してくださっている様子、そして報告会の様子の極一部はこちらの動画をご覧ください。



今回の東北復興支援活動によって、特にツンさんの被災地ボランティア活動報告会を聞いたことで、我々が愛するサッカークラブを応援することができるのも平穏な生活があってこそだということを再認識すると共に、まだ仮設住宅などで暮らす方々の現実など復興しきったとは言えない東北の現状を知りました。
そして、そんな厳しい現実にもかかわらず、前を向いて生きていく人間の力強さと、たとえ一時であっても大人も子供も笑顔にすることのできるサッカーの力を感じました。

我々・町田サポーターもサッカーを愛する者として、このことを忘れることなく、そして自分達に何ができるのかを考えて、これからも活動していければと思いました。



最後に、朝早くから野津田にお越しいただき、募金活動にご協力いただき、一緒に応援をしてくださり、そして心打つ報告会を聞かせてくださった、ツンさんならびにちょんまげ隊の皆様に、心より御礼申し上げます。
ブラジルW杯へ行かれる方は、どうぞ道中お気を付けて、楽しんできてください。
そして、W杯から帰ってこられたら、また町田でお会いできる機会があれば、幸いに思います。

Obrigado!

~CURVA MACHIDA~

 2014年シーズン サポーターミーティング報告

FC町田ゼルビアサポーターの皆様、こんにちは。

先日2/2(日)には応援活動に関することを議題に、サポーターミーティングを行いました。

当日は午前中の早い時間帯から80名以上の多くの方にご参加いただきまして、ありがとうございました。また、参加できなかった方でもご意見をメールにてお送りいただきありがとうございました。

ミーティングの様子は録音した音声を議事録のかわりに公開いたしますので、皆様是非お聞きください。
◇2014年シーズン サポーターミーティング音声

なお音声は基本的に録音したままのデータですが、誤解が生じる可能性があるものは発言者ご本人の意向をお伺いした上で一部削除した部分もございます。
また、事前にメールでいただいたご意見は匿名にしてまとめて読み上げさせていただきました。しかし、特定の個人に対するご意見は本人各々へ伝えることで読み上げは控えさせていただきました。


音声を聞いていただければお分かりになる通り、ミーティング中にもお知らせしましたが、応援に関するご意見・ご提案は今後も引き続きオフ中・シーズン中も募っていきたいと思います。また、チャント案についても特に期限を設けず随時ご提案いただければ幸いです。
ご意見・ご提案は下記のメールフォームでいただいたり、スタジアム現地にて応援の中心地にいるサポーターの者に直接お声かけいただければと思います。
http://form1.fc2.com/form/?id=411723


多くの人が集まるスタジアムで各々が色々な意見を持つ中、サポーター同士がお互いを認め合い歩み合いながら、少しでもいい雰囲気のスタンドを作り上げ、チームやクラブを支えていけるように、力を合わせていければと願っています。

2014年シーズンもFC町田ゼルビアへの皆様からのご声援と、応援活動のご協力、何卒よろしくお願い申し上げます。


~CURVA MACHIDA~


*今シーズンの応援に関するお問い合わせはこちらへお願いいたします。

-->
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
コンテンツ
CURVA MACHIDAとは?

チャント・コール集

小学生以下のサポーターの保護者様へ

バナー
FC町田ゼルビア公式サイト

町田市公式サイト

CURVA MACHIDA公式サイト

ポイ捨て禁止
検索フォーム
リンク
QRコード
QR