2013年シーズンを振り返って

FC町田ゼルビアサポーターの皆様、こんにちは。

早いもので、2013年も残すところ一日となりました。


今年よりメインスタンドが改修された野津田でしたが、改修後ゼルビアにとって初めての試合となる開幕戦では、シーズンオフからずっと準備していたバンデーラによる町田市章の絵柄をゴール裏に浮かび上がらせることができました。

それから、ホームゲームではシーズン途中から「ふれあい応援エリア」という新しい試みを行い、はじめての方やお子様連れの方でお安心してゴール裏に来てもらえるよう、応援の垣根をなくすため努めてまいりました。
また、2011年からクラブが行っているALL POWER FOOTBALL MACHIDAの募金活動も継続して協力し続けることもできました。

そして、リーグ戦終了後には、今シーズン最後の全体練習にて「横断幕を小野路に掲げよう」と急な呼びかけにもかかわらず皆様にご協力いただき、選手達に一年間の感謝の気持ちを伝えることができたかと思います。
シーズンオフで言えば、サポーターカンファレンスでは120名以上もの方にご参加いただき、サポーターの熱意をクラブに伝え、今後のゼルビアにとって大事な意見交換ができました。
そして、最後に先日のサポーター大忘年会では130人以上もの方にご参加いただき、サポーター同士がお互いを労い合うコミュニケーションの場を設けることができたかと思います。

このように、今年も活動してこれたのも、一重に皆様のご協力のお陰です。
本当にありがとうございました。



しかしながら、2013年の今シーズンは、開幕前には「JFL優勝」「満員の野津田の実現」「J2復帰」を目標として掲げたシーズンでした。
この目標のいずれも達成することができず、大きな目標と現実の間で苦しみ、チームもサポーターも含めクラブ全体が「町田らしさ」みたいなものを見失ってしまった時もあったかと思います。

来年は、「基盤を作るシーズン」であると同時に、この「町田らしさ」を取り戻すためのシーズンではないでしょうか。

FC町田ゼルビアにとって25周年にあたる2014年。

次の25年後にFC町田ゼルビアがどうありたいか・どうあるべきか。

このクラブの将来像を考えるには、このクラブの生い立ちや理念や在り方を今一度考え、それに基づき3年後・5年後・10年後などのビジョンを持つことが必要で、そこに向けて進んでいくための基盤を作るシーズンが来年になるかと思います。


CURVA MACHIDAは、サポーターとして町田らしい応援の基盤・町田らしいサポート活動の基盤を築いていけるよう、努めたいと考えております。

来年も、皆様と力を合わせてFC町田ゼルビアをサポートしているよう、何卒よろしくお願い申し上げます。


今年も本当にありがとうございました。


2014年という年は、FC町田ゼルビアにかかわる全ての人にとって素晴らしい一年になることを祈っております。

それでは、皆様よいお年を。


~CURVA MACHIDA・大城~


 2013シーズン折り返し

FC町田ゼルビアサポーターの皆様こんにちは。

皆様、既にご存知のように、6月25日に秋田豊監督が解任されました


シーズン半ばでこのような発表があり、動揺と困惑をいだかれたサポーターの方も多いかと思います。

「JFL優勝」そして「一年でのJ2復帰」を掲げるFC町田ゼルビアの今シーズン、まだ半分を折り返した時点ですが、この先の残りのシーズンをどのように臨めばいいのかを考えてサポーターの気持ちをひとつにしなければならないかと思います。

そこで、次節のホームゲーム
6/30(日)JFL第18節、ソニー仙台戦にて
サポーター集会をゴール裏諸団体と協力して実施いたします。

サポーター皆で集まって意思統一を図り、一丸になってリーグ後半戦を戦っていけるよう、気持ちをひとつにしましょう。


●サポーター集会

【集合】
開場後(13:00~)、バックゲート横

【趣旨】
これまでのリーグ前半戦について、これからの後半戦について話し合いたいと思います。
ゴール裏やメインスタンド・バックスタンドなど応援している場所や、ゼルビア歴や観戦数とか関係なく、FC町田ゼルビアを愛する方ならば誰でもご参加ください。

【お願い】
*サポーター集会はクラブに許可をもらった上で行います。当日現地にて警備スタッフより指示がありましたら、それに従うようによろしくお願いいたします。

*また、14:00頃からGKのアップがあり応援も開始されますので、それに間に合うよう皆様のご協力をよろしくお願いいたします。



今年のスローガンは共闘 -想いをひとつに-ですが、このような困難の時こそ、この言葉の持つ意味を改めてサポーター皆で考えていけたらと思っています。
サポーターが選手らチーム・クラブと共闘する前に、サポーターが想いをひとつに共闘せねばならない筈です。

チームが新たなスタートをきった今、我々サポーターもここからもう一度ひとつに団結していけるよう力を合わせてまいりましょう。



皆様のご協力何卒よろしくお願い申し上げます。


~CURVA MACHIDA・大城~

*ホーム ソニー仙台戦での応援活動に関するご質問・お問い合わせはこちらにお願いいたします。


 2012年シーズンを振り返って

FC町田ゼルビアサポーターの皆様、こんにちは。

早いもので、2012年も残すところ一日となりました。

2012年はFC町田ゼルビアにとって待ち望んでいたJリーグの舞台にようやく辿り着いたシーズンでした。
思い返せば、開幕戦の高揚感や、初勝利の涙や、野津田開幕での歓喜など多くの喜びがあった同時に、残留争いや降格決定など辛く悔しいこともありました。

その中で、我々CURVA MACHIDAにとっては、今年も多くの方々にご協力いただきながら活動することができました。
応援活動についても、これまでも行っていた決起集会や、選手バス入り待ちや、「旗の海」や、ゲーフラ祭の開催や、コレオグラフィー実施などの活動を、去年より少しずつではありますが規模を大きくしていくことができました。
また、2011年からクラブが行っているALL POWER FOOTBALL MACHIDAの募金活動も継続して協力し続けることもできました。

これも一重に皆様のご協力のお陰です。
本当にありがとうございました。


ただ、今年もサポーターは色々なことに挑戦する中で成長することができたとは思いますが、結果として来年はJFLでのシーズンとなりまだまだ力及ばず、クラブと共にサポーターももっともっと成長していかねばならないと強く感じています。

来年は、「JFLでの優勝」「平均動員3000人以上達成」「Jリーグ復帰」と同時に、そして更にその先を見据えて「J定着するための地力を付けること」も果たさねばならないと考えます。
そのためには、今年できたサポーターの輪をもっと広めて、サポーターの絆をもっと深めていくことが必要だと思います。
CURVA MACHIDAはそうした活動に努めていければと考えております。
来年も、皆様と力を合わせてFC町田ゼルビアをサポートしているよう、何卒よろしくお願い申し上げます。


今年も本当にありがとうございました。


2013年という年は、FC町田ゼルビアにかかわる全ての人にとって素晴らしい一年になることを祈っております。

それでは、皆様よいお年を。


~CURVA MACHIDA・大城~



 2012シーズン折り返し

FC町田ゼルビアサポーターの皆様こんにちは。

前節の岐阜戦にて、2012シーズンのリーグ戦42試合の内の21試合を消化しシーズン折り返しとなりました。
我々町田にとって初めてのJリーグでのシーズン、やはり簡単に勝てる試合は一つもなく、21試合で3勝4分14敗の22位・最下位なのが現状です。

このままではいけないというのは、全てのサポーターの共通認識だと思います。
ここからどうしていけばいいのか、何を変えるべきなのか何を続けるべきなのかを考えてサポーターの気持ちを一つにしなければならないかと思います。

そこで、次節のホームゲームの7/1(日)J2第22節、横浜FC戦にて、サポーター集会を行いたいと思います。
サポーター同士意見を言い合い意識のすり合わせをして、一丸になってリーグ後半戦を戦っていけるよう、気持ちを一つにしましょう。

【集合】
開場前(14:50~)に、バックゲート待機列横の芝生広場にて

【趣旨】
これまでのリーグ前半戦について、これからの後半戦について、サポーターの姿勢について、応援について、様々なご意見をお聞かせいただきたいと思います。
ゴール裏やバックスタンドなど応援している場所や、ゼルビア歴や観戦数とか関係なく、FC町田ゼルビアを愛する方ならば誰でもご参加ください。

【お願い】
サポーター集会はクラブに許可をもらった上で行います。
当日現地にて警備スタッフより指示がありましたら、それに従うようによろしくお願いいたします。


多くの人がゼルビアを応援しており、そこには様々な意見や考えがあり、それは各々が尊重されるべきものと思います。
しかし、気持ちがバラバラなままでは、何の力にもなれないのではないでしょうか。
考え方が色々あったとしても、「ゼルビアが好き」「ゼルビアを応援したい」という想いは一つな筈ですので、もう一度ここからサポーターが一致団結しましょう。

そして、この試合を新たなスタートにして、勝利に向かって走り出しましょう!



皆様のご協力何卒よろしくお願い申し上げます。


~CURVA MACHIDA・大城~

*ホーム横浜FC戦での応援活動に関するご質問・お問い合わせはこちらにお願いいたします。




 松田直樹選手のご冥福を心よりお祈り申し上げます

8月4日、松本山雅FCの松田直樹選手がお亡くなりになられたという訃報が届きました。

今シーズン、松田直樹選手が松本山雅FCに移籍され、前期対戦の時の果敢なオーバーラップする姿は記憶に鮮明で、松本山雅FCの支柱となる選手だと強く感じ、ライバルである町田ゼルビア・サポーターである私どもとしましても、これからJFLを盛り上げてくれる存在だと期待しておりました。

そして、先日の後期の対戦では出場停止中で、残念ながらピッチでその姿を見ることはできず、来年の対戦が叶えば、今度こそ松田直樹選手がいる松本山雅FCに勝てるように我々も努めていこうと、心新たにしていたところでした。


そんな時に突然の知らせ、まだ信じられない気持でいっぱいです。



しかし、若くしてお亡くなりになられた松田直樹選手のご遺族の悲しみや、先日の野津田でお会いした時には笑顔だった松本サポーターの皆様が今どういうお気持ちでいらっしゃるかを慮ると、本当に心が痛みます。

心よりお悔み申し上げます。


私どもが松本山雅FC様のことを語る立場にはございませんが、松本山雅さんはJリーグに上がらなくてはいけないクラブだと思います。

松本山雅FCの皆様のご心中はお察しいたしますが、勝って、勝ち続け、必ずやJリーグへ昇格されることを願っております。

他クラブのサポーターながら、松本山雅FC様が歩みを止めず、前へ進み続けて行けるよう願っております。


松田直樹選手のご冥福、心よりお祈り申し上げます。



~CURVA MACHIDA~


-->
最新記事
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
コンテンツ
CURVA MACHIDAとは?

チャント・コール集

小学生以下のサポーターの保護者様へ

バナー
FC町田ゼルビア公式サイト

町田市公式サイト

CURVA MACHIDA公式サイト

ポイ捨て禁止
検索フォーム
リンク
QRコード
QR