開幕戦に向けて【*修正・加筆】

ゼルビアサポーターの皆さん、こんにちは。

いよいよ迫ってまいりました2011シーズン開幕戦ですが、改めてサポーター企画の選手入場時演出イベントのお知らせとご協力のお願をいたします。

●2011年3月13日(日)前期第1節カマタマーレ讃岐戦
改修され生まれ変わった新たな野津田にて、選手入場時にホーム・ゴール裏を旗の海で埋めて、新生ゼルビアを出迎えたいと思います。
これに向けて我々も旗を増産中ですが、その数には限りがありますので、ゼルビアサポーターの皆さんにもお願があります。

●サポーターの皆さんへのお願い
①バナーを貼って「旗の海」企画を広めてください!
こちらのエントリーにてバナーを掲載しています。
ゼルビアサポーターのサイト管理人・ブロガーの皆さん是非、企画の告知のご協力お願いいたします。

②一人一旗を持ってホームゴール裏に集まってください!
・オフィシャルフラッグを手に入れましょう!
今シーズンからのNewグッズが発表されていますが、今年のフラッグはお世辞なしに格好いいと思います。
数も少ないようなので是非手に入れてゴール裏で振りましょう!

・それぞれの熱い気持ちを込めて旗を手作りしましょう!
自分だけのオリジナルの旗を振りたいという方や、オフィシャルグッズには手が届かないという方は、手作りの旗がお勧めです。
大きさやデザインなどは問いませんので、それぞれの好みや予算に合わせて作ってみましょう。
旗の作成例はこの記事の下の追記で掲載していますのでご参考ください。

③紙製の簡易旗の作成ブースに来てみてください!
当日、開場からキックオフ15分前の11:00~12:45くらいまで、紙製の簡易旗作成ブースを設ける予定です。
(雨天時は中止しますのでご了承ください)
オフィシャルフラッグが手に入れられなかった方や旗の作成が間に合わなかった方は、簡易旗の材料はこちらで用意し、作り方もお教えいたしますので、是非作りにおいでください!
また、作っていただいた紙旗は試合後に回収いたしませんので、記念に各自お持ち帰りください。スタンドに置いて帰ったり、競技場・公園内のゴミ箱に捨てたりは絶対にしないように、予めご了承ください。


●注意事項
*旗を振る際には、人に当たらないように周りに注意を払うようお願いいたします。

*この「旗の海」は、基本的にホーム・ゴール裏での企画です。
メインスタンドやバックスタンドでは旗が他の観戦者の妨げになる場合が多くありますので、この企画にご協力・ご賛同いただける方はゴール裏の立ち見応援エリアにお集まりの上、応援にご参加ください。
また、ゴール裏にて観戦の方々には、ゼルビアへの応援のご理解・ご協力お願いいたします。

*オリジナルフラッグのデザインについて。
オフィシャルフラッグも、貸し出し用の旗・紙製の簡易旗も、青い旗です。皆さん各々にご用意いただく手作りフラッグも、基本的にはチームカラーの青が好ましいですが、中には「日の丸」や「太極旗」、「セルビア国旗」などが交じっていても、全然アリです!
ただし、町田ゼルビアの選手達を鼓舞することが目的ですので、全く無関係なものや対戦相手のチームカラーは避けるようご配慮いただけると幸いです。

*紙製簡易旗について
度々になりますが、作っていただいた紙旗は回収いたしませんの各自ご自宅までお持ち帰りください。スタンドに置いて帰ったり、競技場・公園内のゴミ箱に捨てたりは絶対にしないように、予めご了承ください。



JFL史上最大級の旗の数を、サポーター皆で力を合わせて用意し、選手入場時に一斉に振り、青く揺れ動くゴール裏でホームの雰囲気を作り出しましょう!


FC町田ゼルビアへのご声援と、応援のご協力に何卒よろしくお願いいたします。

~CURVA MACHIDA 大城~



]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]

というわけで旗の作成についてですが、ご自宅にミシンがない人でも、限られた時間で手軽に作成するために用意するのは、下記の7点です。

<必要なもの>
■青い布
布はオカダヤや東急ハンズ(ともに町田市内)などで購入することができ、1mあたり\300~\600ほどで販売しています。旗として使用する場合、布の種類は軽いサテンや、安価なブロ-ドがおすすめです。
■棒(園芸用支柱や塩ビパイプ)
棒は園芸用の支柱や塩ビパイプなどを好みの大きさに切るかちょうどいい大きさのものを購入して使用するのがいいと思います。
■布用両面テープ
布用両面テープは上記の布屋や手芸店などで販売しています。
■ハサミ
ハサミは裁縫用の裁ちバサミがベストですがなければ、一般的なはさみでも代用可能です。
■鉛筆(チャコペンでも可)
■定規
■テープ類

鉛筆、定規、テープ類は家にあるもので構いません。

では、これらのものを用意したら早速作業を開始します。
まず布をひろげ、鉛筆と定規を使い、作りたい旗のサイズに2cmほど足した範囲に線を引いてきます。
線を引き終えたら、その線に合わせてハサミで切っていきます。
蜀咏悄3_convert_20110302162623
切り終えたら、その切り口の処理を行います。切り口のまま使用すると布がほつれてきてしまうのでこの処理を行うことにより、長く旗を使うことができます。

切り口の処理はまず布の端を1cmほど内側に折ります。
蜀咏悄4_convert_20110302162702

折ったところで、今度はその折った部分の上に布用両面テープを貼っていきます。
両面テープを貼り終えたら、剥離紙をはがし、はがした面が内側になるようにもう一度折ります。
蜀咏悄6_convert_20110302162724

これで布の切り口の処理が完了です。切り口となっている他の部分も同じように処理を行って下さい。
蜀咏悄8_convert_20110302162819

切り口の処理が終わったら次は棒を入れる部分、袋を作っていきたいと思います。
袋の部分を作る際の注意点は棒の太さに合わせて袋の大きさを作ることです。棒の太さより袋の大きさが小さくなってしまうと棒を入れることができなくなってしまいますので気をつけて下さい。
では袋の部分を作り方ですが、まずは布の端から少し離し、棒を置きます。
ここで棒の左側の部分の布を右側に折り、鉛筆等で印をつけておきます。
この後は折り返した部分を戻し、布の端に両面テープをつけます。
蜀咏悄11_convert_20110302162842
袋の上の部分にも忘れずに。

あとは先ほどの切り口の処理の時の応用で、剥離紙をはがし、つけておいた印の部分に合わせて布を折り返せば、袋の部分が完成します。
蜀咏悄14_convert_20110302162904
蜀咏悄15_convert_20110302162925

あとは袋の部分に棒を通し、袋の下の部分をテープ等で止めれば・・・
蜀咏悄16_convert_20110302162946

完成です!
蜀咏悄17_convert_20110302163007
ちなみに今回は縦45cm横50cmで今回は簡単な作り方をご紹介いたしました。

これで一本当たり300円にも満たない値段で作成できます。
旗の大きさは、それぞれのお好みとご予算次第ですし、ミシンをお持ちの方は布用両面テープではなくそちらを利用した方が安価で綺麗に仕上がるかと思います。

各々で色々と工夫しながら、熱い気持ちを込めて旗を作りましょう!
「旗の海」企画へのご協力よろしくお願いします。

~CURVA MACHIDA 布マイスター~



テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

-->
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
コンテンツ
CURVA MACHIDAとは?

チャント・コール集

小学生以下のサポーターの保護者様へ

バナー
FC町田ゼルビア公式サイト

町田市公式サイト

CURVA MACHIDA公式サイト

ポイ捨て禁止
検索フォーム
リンク
QRコード
QR