相模原の中心っぽいところで町田への愛を叫ぶ

こんばんわ、工藤です。
試合会場には、ちゃんと赴いてますがブログはかなりのごぶさたとなってしまいました。。

さて、そんなJFL2年目も残すところ2試合。
ホームでの試合は、21日の対佐川戦で最後となります。

色々と書きたいこともあるのですが、原点回帰の意味で自身のブログにあげた記事を読み返してみました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
217970363_57s.jpg
とある残暑の厳しい日曜の昼下がり。
とあるカテゴリーに所属する
とあるチームの優勝見届けた。


UEFAチャンピオンズリーグでもなく
世界最強と呼ばれる国のリーグでもなく
日本のトップリーグでもなければ、2部でもなく
ともすれば、誰も気に掛けないようなリーグでの優勝。

でも、そこには1,200人もの人が集まりその瞬間を目撃し、1シーズン目標に向かって突き進み獲た結果を共に喜んだ。


トップであろうと、下部であろうと
ましてや、プロであろうと、アマチュアであろうと関係ない。

とある人が言っていた言葉が脳裏に浮かだ。





とある残暑の厳しさから逃れた部屋で、窓からそよぐ風を感じながら色んなことを考えた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2006年当時、駒沢で関東1部昇格を決め、野津田での最終戦・対全神栖で勝利し関東2部リーグでの優勝を遂げたあの日。

伝統あるクラブとはいえ、1社会人チームに過ぎないゼルビアが、町田に、この街からJリーグのチームを作ろうと、ガムシャラに突っ走ってきた。
そんな男達の姿がそこにあった。

夢を夢のままでは終わらせない、彼らの情熱が伝わってきたからこそ俺はこの人生を彼らと共に歩もうと決意した。

あれから4年、FC町田ゼルビアは戦う舞台をJFLに移し現在3位の位置につけ、次節佐川との直接対決を制せば、2位に返り咲くことができる。
プロであろうと、アマチュアであろうと関係ない。
少しでも高みを目指して、ピッチで選手達は明日を信じ戦い続けてる。

んじゃ、俺達サポーターはどうするの?
でっかい声出して『頑張れー!』って声かけてやろうよ。

歌い続けて、俺達はあいつらのそばにいるんだって気づかせてあげようよ。

相模原であっても、俺達の町田への想いは変わらないはず。

お前らのこと愛してるんだー!って叫んでやってやろうぜ!



俺達町田の夢を、終わらせないためにも。



~コールリーダー 工藤~


コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

コメントありがとうございます。
シーズン後のミーティングで検討させていただきます。
-->
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
コンテンツ
CURVA MACHIDAとは?

チャント・コール集

小学生以下のサポーターの保護者様へ

バナー
FC町田ゼルビア公式サイト

町田市公式サイト

CURVA MACHIDA公式サイト

ポイ捨て禁止
検索フォーム
リンク
QRコード
QR