ONE BY ONE!

Jリーグ昇格に向けてイレブン宣言という勝負のシーズンであるFC町田ゼルビア。

クラブと共に悲願のJリーグ昇格を目指すために、CURVA MACHIDAでは呼びかけを行っています。

1:相手チームのサポーターがどれだけの人数だろうとホームの雰囲気を町田サポーターの力で作り出す。
2:その雰囲気を作り出した上で選手の後押しをして、試合に勝つこと。


○ 野津田はFC町田ゼルビアの“ホーム”であり“聖地”!
昔、小野路で試合をしていた頃に思っていたのが、「野津田でいつ試合ができるようになるのか」でした。
今でこそ、駐車場問題、収容人数の問題、交通アクセスの問題、設備の問題など問題だらけではありますが、野津田は町田をホームタウンにしている以上、昔は憧れのスタジアムだったわけです。

そして現在、FC町田ゼルビアのホームはどこか?
今、FC町田ゼルビアを応援している人100人に聞いて、全員が野津田を挙げるでしょう。

つまり野津田は憧れではなく、FC町田ゼルビアにとって“当たり前のホームスタジアム”だということです。

ホームとは何か?
FC町田ゼルビアの選手がホームタウンのスタジアムで試合をすることが厳密にはホームでしょう。小野路だろうが野津田だろうがどこだろうと主催がFC町田ゼルビアなら。

しかしそれ以上に大切なのは、そこに集う観客が地元のクラブを応援するという、その気持ちが集まって初めて生まれる独特の雰囲気があってこその“ホーム”でしょう。

選手入場時にはオールスタンディングで青いマフラーやグッズを掲げて、スタジアムに町田の応援者が集っていることを示し、試合中に選手はプレーに集中しスタジアムを見渡す余裕はないので、手拍子やチャントを彼らの耳から心に響かせ、共に戦っていることを示す。

現在、選手は結果を残してくれています。
このまま突き進んでくれることを信じて、今度は我々が彼らのためにもっと目に見える形、耳で聞こえる形、心に響く形で応えていく番では無いでしょうか。

そこでFC町田ゼルビアを愛する皆様にご提案させてください。

1:友人を誘う。
4月11日の栃木UVA戦が終わった時点で4連勝。チームの順位も単独の首位になりました。しかし一方で観客動員数は徐々に減少していき、栃木戦ではまさかの3000人未満。
招待券がどうのこうのや、町田駅からの直通バスが無くなったとか、不正入場?など様々な要素があったのかもしれません。
ただ、チームにできることにも限界があります。招待券は配れば配るだけチームの収益的にはマイナスになりますし、スポンサーに買ってもらって配布する方法もスポンサー次第になってしまうので安定的な動員ができるか不透明です。無料直通シャトルバスに関しても政権交代に伴い助成金は仕分けられ廃止。
選手に関しても今年は結果がシビアに問われるシーズンなので、昨年以上に練習に打ち込み、地域活動にもこれまで思うように参加できていないのが現状です。
そういう現状のクラブに今の段階で何でもかんでも求めるのはあまり現実的ではないと言えないでしょうか。

さて、時にアウェイをホームの雰囲気に変えてしまうようなチームを相手にしたときに、ホームのサポーターができる範囲内でチームのためにしてあげられることは何なのか。
シンプルではありますが、仲間を集めることです。
昨年から皆様やっているとは思いますが、友人を試合に誘ってみませんか?
ゼルビスタ会員の方は、招待券が配布されていたと思いますので、それを使うなどして誘ってみてはどうでしょうか?
昨年は鳥取戦の時に倍増計画として様々な活動をしましたが、今年はFC町田ゼルビア史上最高の観客動員数を集めた松本山雅戦が一つの山場でした。しかし観客動員数は“平均”のため、この試合だけで終わりではありません。
これをシーズンを通して継続的に活動していくことが、地道ではありますがJリーグ昇格に向けた確実な道だと思います。
一人しか誘えない人は一人でも十分。余力のある人は誘えるだけ誘って、町田のサポーター一人ひとりができる範囲内で、町田の仲間を増やしていきませんか?

大勢のサポーターがやって来るクラブもあれば、そうでないクラブもあります。
常に安定した動員数を確保して昇格条件の一つをクリアするためにも、町田の応援者で、“ホーム”町田に観客動員を自分たちの力で集めていくべきではないでしょうか?

町田のサポーターを一人でも自分達で増やす!
そのためにもまずは試合を観た事も無い人は誘う所から頑張ってホームの雰囲気を作っていきましょう!

2: 声を出して応援してみる
人数の少ない(自虐的ではありますが)CURVA MACHIDAのためとかではなく、町田サポーターの一人として、町田のために勝利を目指す選手達に「頑張れ!」の気持ちを込めて声援を送りましょう。

町田のホームで町田の選手のために、強い声援を送りたいという方は、CURVA MACHIDAの幕の付近に是非集まってください!
バラバラの場所から声援を送るよりも、一ヶ所に集まって応援したほうが声が集めって大きな声援になり、選手の耳には届きやすいです。
文章力の無い長ったらしい駄文で本当に申し訳ないのですが、こんな文章からでも「ここは町田のホームなんだから、絶対に勝つ!」とか「よし!やってやろうじゃん!」って、一人でも多くの方が思っていただければ、非常にありがたいです。

そして、FC町田ゼルビアのためにメイン、バック、ゴール裏の町田サポーター皆の力を貸してください。そして力を合わせて“ホーム町田”の雰囲気の中、チーム・選手・サポーターが一丸となって、“みんなで”勝利を掴みましょう!!

ちなみに、プラーッと来て、熱く応援して、プラーッと帰っても全然問題ありません。
我々に挨拶の必要も全くありません。
「町田のためにやったろうじゃん!」その心意気だけで十分です!

そして、やってみたいけど声を出して応援するのが恥ずかしいと思う方へ。
「選手に頑張れ!」と言うことは全然恥ずかしいことではありませんし、応援エリアに集まっている人達は、そういうのをバカにしたり白い目で見る人ではありません。チームに頑張れという気持ちを声で選手の耳から心に届けようとする同じ信念、同じ気持ちでいる“町田の仲間”です。相手も大声援を送って来るチームです。一人でも多く、声を使い、チームを想い、選手の心に「頑張れ!」という気持ちをみんなで伝えていきましょう!

最近はネガティブな情報が多いですが、これをポジティブな情報に変えていける力が我々町田サポーター一人ひとりにあることをお忘れの無いようにお願いします。

サッカーの街・町田のサッカー文化、プライド、そして底力を見せてやりましょう!!

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

-->
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
コンテンツ
CURVA MACHIDAとは?

チャント・コール集

小学生以下のサポーターの保護者様へ

バナー
FC町田ゼルビア公式サイト

町田市公式サイト

CURVA MACHIDA公式サイト

ポイ捨て禁止
検索フォーム
リンク
QRコード
QR