JFL第7節 松本山雅戦における応援活動について

こんにちは。
昨年の今頃と違い5節が終わった時点で、我らがFC町田ゼルビアは首位に立ちました。
チームとしての完成度はまだこれからなのかもしれませんが、今の段階で結果が出せているのは非常に素晴らしいことであり、まだまだこれからのシーズン、もっと凄いサッカーで我々ファンを魅了してくれると信じています。

さて、少々先のお話になりますが、次節アウェイ秋田を挟み、次回の4月25日ホームゲームは松本山雅戦となります。
何が言いたいのかってのを先に出してしまうとすると、要はご協力のお願いです。

1:相手がどれだけの人数だろうとホームの雰囲気を町田サポーターの力で作り出す。
2:その雰囲気を作り出した上で選手の後押しをして、試合に勝つこと。


ここからかな~り長い駄文で申し訳ないのですが、是非読んでいただき、そして当日とその前の段階でご協力をいただければ幸いです。

さて、松本山雅FCさんと言えば、皆様ご存知の方も多いと思われますが、ホームのみならずアウェイまで駆けつけてチームに強い声援を送り続ける非常に多くのサポーターがいるクラブです。
どれほどの規模なのか、ご覧になられたことのない方は下記の動画をどうぞ。

JFL前期第3節・横河武蔵野FC対松本山雅20100327 (YouTube)



町田も西が丘と同じく東京都なので最低でもこの人数は来るでしょう。
ただし、今回は武蔵野戦と違い、町田と松本によるJリーグ準加盟クラブ同士の対決となるため、西が丘以上の松本サポーターの来場が予想されます。
というか、確実だと思います。

さて、そんな大規模なサポーター軍団を相手にいつも通りの応援をしていて良いのか?
町田の選手達を後押しできるのか?

というわけで、スクランブルではありますが松本山雅FC戦の応援について、下記の通りご連絡を致しますので、ご協力をお願い致します。


○ 応援エリアの移動
松本山雅戦において、バックスタンドとメインスタンドをより巻き込んだ応援を展開していくために、応援エリアを下図の場所に移動します。
松本戦地図
※クリックすると大きな画像を確認できます。
Aはこれまで応援活動を行っていたエリア、Bは松本山雅戦における応援エリアになります。

バックスタンド側から多少遠ざかりますが、声で引っ張っていけるよう努力しますので、これまで同様にチャントに応じて手拍子やマフラー・フラッグを振っての応援をよろしくお願い致します。
メインスタンドについては、これまでバックスタンドからの応援がアウェイ側方向から吹く風に流され、聞こえて来ないというお話をいただいていました。
今回、応援エリアを図の位置にすることにより、バックスタンドのみならずメインスタンドにも応援を響かせ、CURVA MACHIDA、バックスタンド、メインスタンド関係無く、町田が好きで、町田を応援するために野津田に集まったFC町田ゼルビアサポーターをこれまで以上に巻きこみ、試合に集中している選手の耳と心に町田の応援を響かせ、そして支えていきたいと思います。
バックスタンド及びメインスタンド、そして今回移動する先のゴール裏エリアの方には、これまで同様にチャントに応じて手拍子やマフラー・フラッグを振っての応援を宜しくお願い致します。

また今回突然の応援エリアの移動に伴い、普段図のBの位置で観戦されている皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解と応援へのご協力のほど宜しくお願い致します。


○ 野津田はFC町田ゼルビアの“ホーム”であり“聖地”!
昔、小野路で試合をしていた頃に思っていたのが、「野津田でいつ試合ができるようになるのか」でした。
今でこそ、駐車場問題、収容人数の問題、交通アクセスの問題、設備の問題など問題だらけではありますが、野津田は町田をホームタウンにしている以上、昔は憧れのスタジアムだったわけです。

そして現在、FC町田ゼルビアのホームはどこか?
今、FC町田ゼルビアを応援している人100人に聞いて、全員が野津田を挙げるでしょう。

つまり野津田は憧れではなく、FC町田ゼルビアにとって“当たり前のホームスタジアム”だということです。

関東サッカーリーグ1部時代から本格的に使い始めてきたこのホームスタジアムですが、今までの対戦相手を思い出してみると、今回の松本山雅FCのような大勢のサポーターがやってくるのは、恐らく初めてだと思います。

ホームとは何か?
FC町田ゼルビアの選手がホームタウンのスタジアムで試合をすることが厳密にはホームでしょう。小野路だろうが野津田だろうがどこだろうと主催がFC町田ゼルビアなら。

しかしそれ以上に大切なのは、そこに集う観客が地元のクラブを応援するという、その気持ちが集まって初めて生まれる独特の雰囲気があってこその“ホーム”でしょう。

選手入場時にはオールスタンディングで青いマフラーやグッズを掲げて、スタジアムに町田の応援者が集っていることを示し、試合中に選手はプレーに集中しスタジアムを見渡す余裕はないので、手拍子やチャントを彼らの耳から心に響かせ、共に戦っていることを示す。

現在、選手は結果を残してくれています。
このまま突き進んでくれることを信じて、今度は我々が彼らのためにもっと目に見える形、耳で聞こえる形、心に響く形で応えていく番では無いでしょうか。

そこでFC町田ゼルビアを愛する皆様にご提案させてください。

1:友人を誘う。
栃木戦が終わった時点で、開幕引き分け後4連勝。チームの順位も単独の首位になりました。しかし一方で観客動員数は徐々に減少していき、栃木戦ではまさかの3000人未満。
招待券がどうのこうのや、町田駅からの直通バスが無くなったなど様々な要素があったのかもしれません。
ただ、チームにできることにも限界があります。招待券は配れば配るだけチームの収益的にはマイナスになりますし、スポンサーに買ってもらって配布する方法もスポンサー次第になってしまうので安定的な動員ができるか不透明です。無料直通シャトルバスに関しても政権交代に伴い助成金は仕分けられ廃止。
選手に関しても今年は結果がシビアに問われるシーズンなので、昨年以上に練習に打ち込み、地域活動にもこれまで思うように参加できていないのが現状です。
そういう現状のクラブに今の段階で何でもかんでも求めるのはあまり現実的ではないと言えないでしょうか。

さて、アウェイをホームの雰囲気に変えてしまうようなチームを相手にしたときに、ホームのサポーターができる範囲内でチームのためにしてあげられることは何なのか。
シンプルではありますが、仲間を集めることです。
昨年から皆様やっているとは思いますが、友人を松本山雅戦に誘ってみませんか?
ゼルビスタ会員の方は、招待券が配布されていたと思いますので、それを使うなどして誘ってみてはどうでしょうか?
昨年は鳥取戦の時に倍増計画として様々な活動をしましたが、今年はこの松本山雅FC戦が、ホームとしては一つの山場だと思います。一人しか誘えない人は一人でも十分。余力のある人は誘えるだけ誘って、町田のサポーター一人ひとりができる範囲内で、町田の仲間を増やしていきませんか?

松本のサポーターが大勢やってくるので、観客動員に彼らが貢献してく
れると、よく耳にします。本当にそれでいいのでしょうか?
町田のホームなのだから、町田の応援者で観客動員を集めていくべきではないでしょうか?
確かに彼らが来ると観客数は上がるだろうし、数字だけを考えるのであれば、誰であろうと入場券を持って入ってくれればOKではありますが、今後のホームのことを考えると相手チームの数に頼るようでは、クラブとしては何も先に進まないでしょう。
町田のサポーターを一人でも自分達で増やす!
そのためにもまずは試合を観た事も無い人は誘う所から頑張ってホームの雰囲気を作っていきましょう!

2: 声を出して応援してみる
人数の少ない(自虐的ではありますが)CURVA MACHIDAのためとかではなく、町田サポーターの一人として、町田のために勝利を目指す選手達に「頑張れ!」の気持ちを込めて声援を送りましょう。

今回これまでと同じように声援を送るのでは、間違いなく町田サポーターの声援は選手の耳には届きません。
今までだと「よろしければ」と一言添えていましたが、多くの松本サポーターが声援を送っている状態でも、町田のホームで町田の選手のために、強い声援を送りたいという方は、絶対に先に出た図のB地点に集まってください!バラバラの場所から声援を送るよりも、一ヶ所に集まって応援したほうが声が集めって大きな声援になり、選手の耳には届きやすいです。
・・・とまぁ、強くは言いましたが、もちろん強制ではありません。
文章力の無い長ったらしい駄文で本当に申し訳ないのですが、こんな文章からでも「ここは町田のホームなんだから、松本がなんぼのもんじゃい!」とか「よし!やってやろうじゃん!」って、一人でも多くの方が思っていただければ、非常にありがたいです。

そして、当日メイン、バック、ゴール裏の町田サポーター皆の力を貸してください。そして力を合わせて“ホーム町田”の雰囲気の中、チーム・選手・サポーターが一丸となって、“みんなで”勝利を掴みましょう!!

ちなみに、プラーッと来て、熱く応援して、プラーッと帰っても全然問題ありません。
我々に挨拶の必要も全くありません。
「町田のためにやったろうじゃん!」その心意気だけで十分です!

そして、やってみたいけど声を出して応援するのが恥ずかしいと思う方へ。
「選手に頑張れ!」と言うことは全然恥ずかしいことではありませんし、応援エリアに集まっている人達は、そういうのをバカにしたり白い目で見る人ではありません。チームに頑張れという気持ちを声で選手の耳から心に届けようとする同じ信念、同じ気持ちでいる“町田の仲間”です。相手も大声援を送って来るチームです。一人でも多く、声を使い、チームを想い、選手の心に「頑張れ!」という気持ちをみんなで伝えていきましょう!

最近はネガティブな情報が多いですが、これをポジティブな情報に変えていける力が我々町田サポーター一人ひとりにあることをお忘れの無いようにお願いします。

サッカーの街・町田のサッカー文化、プライド、そして底力を見せてやりましょう!!


CURVA MACHIDA 副代表 ユウ


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

やりますよー!

はい、ゴールデンウィーク出勤の代休を山雅戦に取って参加します。
後半からクルウ゛ァさんたちに合流させていただいてましたが、今回は試合開始前から共に戦います!
ウーヴァ戦同様に息子を肩車しながら、
どーんなときーでもー
と親子で歌っちゃいますから(笑)

聖地・野津田で雄叫びましょう!

Re: No title

>鍵コメさん
コメントありがとうございます!

熱く楽しく、チームを応援できればと思います。
当日も宜しくお願いしますm(__)m

Re: やりますよー!

>>つきつきむそんさん
コメントありがとうございます!

よろしくお願いします。
選手へ声が届きにくい状態が予想されるので、少しでも多くの方に声を使っての応援に参加いただけると助かります。
当日、どれだけ松本サポーターが来ようとも、野津田は町田のホームだ!ということを、目と耳から彼らの心に伝えていける応援ができるようにしたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。






> はい、ゴールデンウィーク出勤の代休を山雅戦に取って参加します。
> 後半からクルウ゛ァさんたちに合流させていただいてましたが、今回は試合開始前から共に戦います!
> ウーヴァ戦同様に息子を肩車しながら、
> どーんなときーでもー
> と親子で歌っちゃいますから(笑)
>
> 聖地・野津田で雄叫びましょう!

今やらないでいつやるんだ!!
って感じですね!!

今から燃えてきました!!
ウズウズしてきました!!
声が枯れても叫び続けましょう!!

Re: タイトルなし

>>あらんさん
コメントありがとうございます。

当日は喉が枯れるまで選手に声援を送って、支えていければと思います。
サッカーの街「町田」のクラブを応援するサポーターの力を選手に送りましょう!



> 今やらないでいつやるんだ!!
> って感じですね!!
>
> 今から燃えてきました!!
> ウズウズしてきました!!
> 声が枯れても叫び続けましょう!!
-->
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
コンテンツ
CURVA MACHIDAとは?

チャント・コール集

小学生以下のサポーターの保護者様へ

バナー
FC町田ゼルビア公式サイト

町田市公式サイト

CURVA MACHIDA公式サイト

ポイ捨て禁止
検索フォーム
リンク
QRコード
QR