スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 J3第30節 Y.S.C.C.戦について

FC町田ゼルビアサポーターの皆様、こんにちは。

前々節のホーム金沢戦では「旗の海」や応援活動にご協力いただきありがとうございました。
また、前節のアウェイ盛岡戦は今季のリーグ最後の遠方アウェイでの試合ということで、現地に行かれた方も、町田から応援された方もお疲れ様でした。
さて、ここ三試合連続で勝てない試合が続き、正直なところ厳しい状況にゼルビアは今あるかと思います。
シーズン中盤に長いこと首位を突っ走っていたことで、優勝や昇格に対するプレッシャーをチームは感じているのかも知れません。

しかし、そのプレッシャーから目を背け逃げるのではなく、打ち勝つことでしか成長できないとも思います。
またしかし、逆に捉えれば、今こそチーム・サポーター・クラブが成長するチャンスでもある筈です!
このプレッシャーに打ち勝つことで、改めて「J3優勝」「J2昇格」に向かってチャレンジしていきましょう!

そこで、11/2(日)J3第30節、Y.S.C.C.戦での活動についてお知らせいたします。

●選手バス入り待ち
選手達が乗ったバスが野津田に来るのを、大きなコールで出迎えて、選手達を奮い立たせていこうと思います!

【集合】
10:50、メインスタンド・ゲート付近

【お願い】
選手達に伝わるように大きな声でコールしたいと思いますので、開場の時間帯で慌ただしくなりますが少しでも多くのサポーターの方にお集まりいただけるようお願いいたします。
また、キックオフ2時間前でも盛り上げて鼓舞していきたいと思いますので、お集まりいただく際にはタオルマフラーやフラッグも持って来ていただけるようご協力お願いいたします。

【注意点】
選手バス入り待ちはクラブに許可をもらった上で行います。
注意点などをお伝えしたいので、入り待ちに参加される方は10:50にメインスタンド・ゲート付近にお集まりいただけるようお願いいたします。
また、当日現地にて警備スタッフより指示がありましたら、それに従うようによろしくお願いいたします。



先に述べた通り、チームは今プレッシャーを感じているかと思います。
そして、そんな最中に、応援が過度なプレッシャーに成りかねない選手バス入り待ちをすることに賛否両論もあるかも知れません。
けれど、プレッシャーから目を背けて気付かないフリをするのは、弱い自分の気持ちからの逃げでもあるのではないでしょうか?

そして、これはチームだけでなくサポーターにとっても同じことだと思います。
「選手達にプレッシャーをかけないように」「2012年の残留争いの時の苦しいイメージがあるから」とこれまで選手バス入り待ちはなるべく控えていた我々のサポーターの姿勢こそ、プレッシャーから目を背けていたのではないかと、今省みています。
選手がプレッシャーを感じているなら正面から向き合ってサポーターも、そのプレッシャーをも共有する。
苦しかったイメージがあるなら、それを恐れて逃げるのではなく、払拭するだけの歓喜を呼び込めるように応援する。
そして、その先にある勝利の歓喜をチームとサポーターが共有することで、クラブとしての成長が得られるのではないかと思っています。

勝てないことの重圧や苦悩や、負けた時の悔しさも、全てはその先にある勝利の歓喜のためにあると信じ、プレッシャーですら楽しんでやるくらいの気概で臨んでいきましょう!

あの日の熱かった試合のように、最後の一秒まで勝利を信じ、己を信じ、闘いましょう!


皆様のご協力何卒よろしくお願い申し上げます。


~CURVA MACHIDA~

*J3第30節での応援活動に関するご質問・お問い合わせはこちらにお願いいたします。

-->
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
コンテンツ
CURVA MACHIDAとは?

チャント・コール集

小学生以下のサポーターの保護者様へ

バナー
FC町田ゼルビア公式サイト

町田市公式サイト

CURVA MACHIDA公式サイト

ポイ捨て禁止
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。