スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 2013年シーズンを振り返って

FC町田ゼルビアサポーターの皆様、こんにちは。

早いもので、2013年も残すところ一日となりました。


今年よりメインスタンドが改修された野津田でしたが、改修後ゼルビアにとって初めての試合となる開幕戦では、シーズンオフからずっと準備していたバンデーラによる町田市章の絵柄をゴール裏に浮かび上がらせることができました。

それから、ホームゲームではシーズン途中から「ふれあい応援エリア」という新しい試みを行い、はじめての方やお子様連れの方でお安心してゴール裏に来てもらえるよう、応援の垣根をなくすため努めてまいりました。
また、2011年からクラブが行っているALL POWER FOOTBALL MACHIDAの募金活動も継続して協力し続けることもできました。

そして、リーグ戦終了後には、今シーズン最後の全体練習にて「横断幕を小野路に掲げよう」と急な呼びかけにもかかわらず皆様にご協力いただき、選手達に一年間の感謝の気持ちを伝えることができたかと思います。
シーズンオフで言えば、サポーターカンファレンスでは120名以上もの方にご参加いただき、サポーターの熱意をクラブに伝え、今後のゼルビアにとって大事な意見交換ができました。
そして、最後に先日のサポーター大忘年会では130人以上もの方にご参加いただき、サポーター同士がお互いを労い合うコミュニケーションの場を設けることができたかと思います。

このように、今年も活動してこれたのも、一重に皆様のご協力のお陰です。
本当にありがとうございました。



しかしながら、2013年の今シーズンは、開幕前には「JFL優勝」「満員の野津田の実現」「J2復帰」を目標として掲げたシーズンでした。
この目標のいずれも達成することができず、大きな目標と現実の間で苦しみ、チームもサポーターも含めクラブ全体が「町田らしさ」みたいなものを見失ってしまった時もあったかと思います。

来年は、「基盤を作るシーズン」であると同時に、この「町田らしさ」を取り戻すためのシーズンではないでしょうか。

FC町田ゼルビアにとって25周年にあたる2014年。

次の25年後にFC町田ゼルビアがどうありたいか・どうあるべきか。

このクラブの将来像を考えるには、このクラブの生い立ちや理念や在り方を今一度考え、それに基づき3年後・5年後・10年後などのビジョンを持つことが必要で、そこに向けて進んでいくための基盤を作るシーズンが来年になるかと思います。


CURVA MACHIDAは、サポーターとして町田らしい応援の基盤・町田らしいサポート活動の基盤を築いていけるよう、努めたいと考えております。

来年も、皆様と力を合わせてFC町田ゼルビアをサポートしているよう、何卒よろしくお願い申し上げます。


今年も本当にありがとうございました。


2014年という年は、FC町田ゼルビアにかかわる全ての人にとって素晴らしい一年になることを祈っております。

それでは、皆様よいお年を。


~CURVA MACHIDA・大城~


-->
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
コンテンツ
CURVA MACHIDAとは?

チャント・コール集

小学生以下のサポーターの保護者様へ

バナー
FC町田ゼルビア公式サイト

町田市公式サイト

CURVA MACHIDA公式サイト

ポイ捨て禁止
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。