スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 J3第12節 東北復興支援活動報告

FC町田ゼルビアサポーターの皆様、こんにちは。

先日の5/18(日)J3第12節、グルージャ盛岡戦では、東北復興支援活動ということで募金活動と被災地ボランティア活動報告会を行いました。


●募金活動
この日も、2011年以来続けてきた町田サッカー協会やFC町田ゼルビアによる「ALL POWER FOOTBALL MACHIDA」の募金活動ですが、この日のは日本代表サポーターの通称「ちょんまげ隊長」ことツンさんらと共にバックゲート、ゼルビーランド等で募金活動を実施しました。

この日ALL POWER FOOTBALL MACHIDAとして、皆様からいただいた募金の総額は\47,802でした。

皆様からいただきました募金は、ALL POWER FOOTBALL MACHIDAから、ツンさんらが行う「牡鹿半島の子供をブラジルW杯に招待し隊プロジェクト」の趣旨に賛同し、こちらに寄付いたします。

皆様のご協力、心より御礼申し上げます。

また、ご賛同・ご協力いただいた、クラブにも改めて御礼申し上げます。



●「日本代表サポーター・ちょんまげ隊長ツンさんの 被災地ボランティア活動報告会」
上記の募金活動と合わせて、これまで被災地支援ボランティア活動にご尽力されてきたちょんまげ隊長ツンさんの活動報告会を、試合後にポプリホール鶴川にて行いました。

この報告会にて、皆様からいただいた報告会実施経費へのカンパは、\23,335でした。

そして、この報告会の経費は全てで\12,400となりました。
経費の内訳は以下の通りです。
会場使用料:\8,500
設備使用料:\2,900
フライヤー等印刷費:\1,000

予めお知らせしたとおり、報告会でのカンパから報告会経費を引かせていただき、その額\10,935を、前述のALL POWER FOOTBALL MACHIDAによる募金\47,802と合わせまして、「牡鹿半島の子供をブラジルW杯へ招待し隊プロジェクト」の方に寄付させていただきます。

皆様のご協力、心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。



募金活動の様子、またツンさんらが一緒に応援してくださっている様子、そして報告会の様子の極一部はこちらの動画をご覧ください。



今回の東北復興支援活動によって、特にツンさんの被災地ボランティア活動報告会を聞いたことで、我々が愛するサッカークラブを応援することができるのも平穏な生活があってこそだということを再認識すると共に、まだ仮設住宅などで暮らす方々の現実など復興しきったとは言えない東北の現状を知りました。
そして、そんな厳しい現実にもかかわらず、前を向いて生きていく人間の力強さと、たとえ一時であっても大人も子供も笑顔にすることのできるサッカーの力を感じました。

我々・町田サポーターもサッカーを愛する者として、このことを忘れることなく、そして自分達に何ができるのかを考えて、これからも活動していければと思いました。



最後に、朝早くから野津田にお越しいただき、募金活動にご協力いただき、一緒に応援をしてくださり、そして心打つ報告会を聞かせてくださった、ツンさんならびにちょんまげ隊の皆様に、心より御礼申し上げます。
ブラジルW杯へ行かれる方は、どうぞ道中お気を付けて、楽しんできてください。
そして、W杯から帰ってこられたら、また町田でお会いできる機会があれば、幸いに思います。

Obrigado!

~CURVA MACHIDA~

-->
カレンダー
03 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
コンテンツ
CURVA MACHIDAとは?

チャント・コール集

小学生以下のサポーターの保護者様へ

バナー
FC町田ゼルビア公式サイト

町田市公式サイト

CURVA MACHIDA公式サイト

ポイ捨て禁止
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。