スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 どんな情報が流れていようとチャレンジ精神を忘れてはいけない。

普段からゴール裏ではしゃいでる応援団長がよく言ってることがあってですね。
何でも声出しのサポーターも一カ所に密集して固まってやることで、スピーカーと同じ原理で声が固まって大きくなるんだそうです。
バラバラでアチコチから手拍子やら声やらやるよりも、固まってやった方が音が固まって大きくなるんだとか。
まぁ、、スピーカーの原理はよく知らないのですが、それは一理あるのかもしれません。
施設の構造上、反響が良かったとはいえ江戸陸の声量は素晴らしかったと周りからもよく言われます。
チーム関係者も驚いていたと聞きます。
あれもみんなで普段以上に固まっていたからってのも大きいと思います。

さて、新潟は前回の2回戦では約5000人と決して普段のリーグ戦よりは多くない人数とは言え、Jリーグ観客動員数で年間2位のクラブですので、例えその人数でも我々の声を掻き消すだけの声量は持っています。

まぁ、、、遠路はるばる現地に集まるんですから、折角ですからみんなでやりましょうよ!ってことで、当日は固まって貰える様にたぶん試合前とかに声を掛けさせてもらいますので、良かったら是非賛同いただければありがたいなぁ~・・・なんて思っています。
聞き飽きたでしょうけど、とりあえず応援エリアに入ってみ(笑)ってことで。
合わなければ試合中でも次からでも元の観戦スタイルに戻せば良いという事なんでね。

何かあの外国籍選手が戻って来ただの、得点王争いしてる選手が実はまだいるんじゃないのか?だの色々な話を聞いたりしますが、そんなのは関係ありません。どうでも良いです。
少し古い弾幕の言葉ですが「相手は関係無い。己を信じろ」ってことです。
チャレンジャーはどんな相手でも己のベストを尽くす事だけを考えれば良いのです。
厄介な相手を止めるチャレンジ。厄介な守備を突破するチャレンジ。それだけを胸にやりゃ良いんです。
サポーターも相手の大勢の歓声を押し返して自分たちの選手に声援を届けるチャレンジ。

よくツイッターで某選手が「やってやりましょう」って言葉を使うけど、そういうことなんだと思っています。
みんなでチャレンジ。みんなで戦う。みんなで勝つ!
J1だろうが関係無い。

みんなでチャレンジです。

~ CURVA MACHIDA副代表ユウ ~
スポンサーサイト


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

-->
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
コンテンツ
CURVA MACHIDAとは?

チャント・コール集

小学生以下のサポーターの保護者様へ

バナー
FC町田ゼルビア公式サイト

町田市公式サイト

CURVA MACHIDA公式サイト

ポイ捨て禁止
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。